失明の危険性 について-138


「失明の危険性 について-138」関係のインフォーメーションがイッパイ。ファッション・ブランドに繋がる話題を見つけよう!

カラコンの危険性画像2

Yahoo!知恵袋】より


質問
ネット通販で、度ナシのカラーコンタクトレンズを買った場合に、 度ナシのカラコンの上に普通のハードレンズを付けられますか?
回答:2件
当然のようにNGです。最悪のばあい、失明の恐れがあります。 角膜には血管がありませんので、涙液を介して角膜表皮の細胞に酸素を供給しているわけですが、コンタクトレンズはこれにふたをしてしまう代物です。 もちろん、医療用のコンタクトレンズは酸素透過性や水分の交換性をきちんと検証して作っていますから、装用中に最低限必要な酸素を角膜に届けられるようになっています。

医療用、おしゃれ用を問わず、コンタクトレンズの重ね付けをすれば、当然酸素は通りにくく、そして隙間には雑菌が繁殖しやすくなります。

コンタクトレンズを重ね付けしてはずせなくなり、角膜ごと剥がす羽目に合ったなどという事故も耳にします。

なお、おしゃれ用のコンタクトレンズには、上記のような配慮がなされていないものや、そもそも殺菌が甘かったりするものがありますので、重ね付けをしなくても、大変危険です。

きちんと眼科を受診して、信頼のおけるお店で購入しましょう。得体の知れない通販で高々数千円を節約するより、一生モノの目を大事にしてください。


-----------------------
この回答が
【ベストアンサー】
に選ばれています。

その他の回答はコチラ
Yahoo!知恵袋より引用


【カラコンが薬事法の規制対象に】


おしゃれ用カラコンは薬事法上の「高度管理医療機器」に指定されました。

カラーコンタクトによる眼障害で眼科を受診する患者の割合は年々増加しており、その原因は、「手入れ不良」や「長時間装用」など、使用方法が問題な場合がほとんどです。

しかし「品質が悪い」、「着色剤のはげ落ち・漏出」など品質に問題があるケースもある為、厚生労働省は2008年7月、カラーコンタクトを通常のコンタクトレンズと同様に医療機器に指定しました。

この規制により、カラーコンタクトの無許可での製造・販売はできなくなり、製造事業者・販売事業者は届け出が必要です。

品質基準に関しても新たに定められ、販売許可を得ている販売店、通販サイトは安全性が確かな製品のみ販売していることになります。

通販の場合、処方箋を提示しなくても購入可能な商品もありますが、初めて購入する場合は、必ず医師の処方の上、ご自身に適したレンズを選びましょう。

処方箋がすでにある場合も、3ヶ月ごとの定期検診が推奨されています。

高度管理医療機器販売の許可を受けている販売店はコチラ
↓↓↓↓↓

販売許可取得済みの人気通販サイト


カラコン 失明の危険性は?関連情報


カラコン関連情報




(c) Candy magic カラコン 販売